リンクシェア ぱぴレノボ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化粧品成分表ア行

20070103

◆ア行
■アセトン
リムーバーの主原料になりますが、爪を保護する成分もいっしょに配合されるのがほとんど。保湿成分を含まない製品を使うと爪の表面が乾いて白くなる事があります

■アミノ酪酸
細胞のエネルギーを司るミトコンドリアの、エネルギー生産の働きを盛んにする。これにより皮膚細胞の増殖力、修復力、水分保持力を高める。老化予防の効果が期待できる。

■アラントイン
細胞を増殖する作用があり、やけどや湿疹などの薬として使用。ニキビや肌荒れを改善する目的で配合

■アルブチン
メラニン色素を合成する、チロシナーゼの働きを抑える。日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ。資生堂が8年かけて研究開発した成分

■アルミナ
白い粉末状の研磨剤で洗顔料のスクラブ剤として使用。水に溶けない性質を生かしパウダー、口紅等のメイク製品にも使用。

■安息香酸Na
防腐、殺菌成分あり。パラベンなどと組み合わせてよく使用される。安全性と有効性の面から配合量は0.2%以下と規制。

■イソステアリン酸
製品の安定性を高める。なめらかな感触に仕上げる目的で乳液やクリーム類等に使用。肌への負担も少なく、感触の良い製品になる。

■イチョウエキス
多量のフラボノイドを含む天然成分。皮膚の血行をよくし、シミ、そばかすの予防にもなる。

■エタノール
アルコールとよばれる無色透明の揮発性の液体。配合する量によって安全性の度合いは変わる。アルコールに過敏な人は注意が必要。

■エデト酸
製品に悪影響を及ぼす金属イオンを不活性化させる。金属イオンの変色や沈殿を防ぐ。製品の品質と安全性を保つのに重要な成分。

■エラグ酸
酸化を防ぐ効果あり。メラニン色素を作りにくくする働きもある。ライオンが開発した成分。

■オリーブ油
肌を柔軟にし水分を保つ効果がある。主成分のオレイン酸が泡立ちをよくするので良質の石鹸材料によく使われる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
グーグル
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。